夢のチアシード効果、オメガ3脂肪酸を摂ってダイエット、空腹感なし!!

チアシードとは

チアシードとは、果実の種です。

果実の種と言ってもゴマのように小さく、シソ科サルビア族ミントの一種で、これがダイエット効果でアメリカで大ブレイクし、日本でも今スーパーフードとして脚光を浴びています。

古代マヤ族など先住民族は、チアシードを「強さの種」と称し、生きる源にしていたとか。

古代人が重宝し、そして今もまた脚光を浴びるようになったのは、オメガ3脂肪酸や、鉄分、マグネシウムなど、チアシードに含まれる栄養が優れているからです。

 

チアシード 効果

特に、オメガ3脂肪酸の含有量がスゴイ!

オメガ3脂肪酸(別名αーリノレン酸)について少し説明すると、中性脂肪や悪玉コレステロールを下げる効果があります。

中性脂肪や悪玉コレステロールを放っておくと、動脈硬化で血管を痛めて命まで失う危険がありますが、それを改善するメタボ対策・ダイエットとして、チアシードがいいんです。

余談ですが、古代の食事は、余分な脂肪も溜まらないくらい貧しかったと思いがちですが、古代マヤ族などは穀類を栽培し、実際には十分に食べていたのでしょう。

美味しいものは脂肪と糖でできているから貪欲に食べて、現代人のように余分な脂肪を蓄え、健康を害していたのかもしれません。

そこで、チアシードを経験的にメタボ対策に活用していたのかも。

魚で十分なオメガ3脂肪酸を摂るのは大変だから、古代人もチアシード効果を利用していたんですよ、きっと!

 

チアシード 購入ちなみに、オメガ3脂肪酸(別名αーリノレン酸)は必須脂肪酸の一つで、体内で合成できないものだから、厚生労働省も摂取することを推奨し、1日の摂取量は「男性2,1g~2,4g、女性1,8g~2,1g(上限なし)」が目安です。

これを魚で摂るとしたら、たとえば「サマン1/2匹+イワシ2匹」または「お刺身でマグロ5切れ+ブリ7切れ」を毎日食べたり、缶詰めならもっと効率よく摂れて、サバ缶1つで2日分くらいを一度に摂れるんですが、いずれにしても食べ続けるのは簡単じゃありません。

でも、チアシードなら、自然界ではトップの含有量を誇っているので、たった大さじ1杯で2,48gものオメガ3脂肪酸が摂れて、1日の摂取量を簡単にクリアできるのです。

それだけじゃありません!

チアシードには水分を含むと膨張する特徴があるので、オメガ3脂肪酸で余分な脂肪を減らしつつ、食事の量を減らして脂肪を減らすのにも持って来いです。

 

ダイエットに最適!チアシード

食事の量を減らすのは至難の業です。

ちょっと私的な話をしますが、わたしは脂肪肝だし、家系的にも余分な脂肪を溜めやすく、家族が動脈硬化から循環器を患ったのでわたしにもリスクがあると思っていて、毎日犬の散歩で運動をしているんですがちっとも痩せなくて、食事を減らせないのが原因でした。

頭では「糖と脂肪を少なく、たんぱく質を多く食べる」ことを心がけていても、やっぱり糖質などは美味しいから食べてしまう。

短期間に制限しても、必ずリバウンドして努力も水の泡。

そこで、チアシードのオメガ3脂肪酸を摂ることで、食べながら脂肪を減らそうとしたわけですが、思いの他チアシードが膨張するから食事量を半分にしたってガマンできるようになりました。

つまり、食べない対策も、ダブルでできるようになったんです。

でも、急激に減らすと失敗するので、少しづつ減らして定着させようと思っています。

さて!チアシードがどれくらい膨らむかと言うと、8~10倍になるんです。

通常のチアシードは8倍ですが、今回、紹介するホワイトチアシードは10倍に膨らむからオススメなんです。

 

01_mv-cv2_151028価格も安い方で、そもそも最初にわたしが購入したのは、普通のチアシードで、スーパーで110g約1000円で売られていました。

このホワイトチアシードは200gで1500円ですから、安いはずのスーパーよりも安いんです

送料も無料で、今なら「1個プレゼントキャンペーン中」だから、3袋まとめ買いすると実質4袋ですから6000円かかるところ、4280円で購入できてスゴくお得になっています。

キャンペーンはいずれ終わるし、チアシードは1度や2度の摂取では意味がなく、食べ続けてなんぼだから、安くゲットできるうちに買いましょう。

もちろん、わたしも買いました。

ただ、この商品は予約制になっていて、12月上旬より順次発送されます(人気沸騰で品薄なんでしょう)。

だから、まだわたしの元にも届いていません。

 

チアシード ダイエット効果ホワイトチアシードは届いていませんが、スーパーで購入した普通のチアシードを食べて、味や食べ方はわかるのでレポートします。

味は無味無臭です。

ヨーグルトに混ぜたり、サラダや様々な料理に振りかけたり、ドリンクに混ぜるなどして、何にでも合わせて食べていますが、すべてに馴染んで邪魔になりません。

邪魔になるどころか、食感が極小にしたタピオカみたいで、プッチュプッチュとした独特の感じが面白いです。

一方、水分を含まない状態で、料理にかけて食べた場合は、プチプチ!っと噛んだときに香ばしさを感じて美味しくなりますよ。

購入は、以下からどうぞ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事がお役に立ったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る