やせる方法 やせる食べ物 やせるためにはチアシード!

ダイエット方法 チアシード

1か月前にチアシードの効果を紹介してから、ほぼ毎日、わたしは大さじ1杯のチアシードを食べてきました。

大さじ1杯なのは、1日に必要なオメガ3脂肪酸が、その量で摂れるからです。

はじめる前は、こんなに効くとは思っていなかったけど、じわじわと効いて、

お腹がお腹がお腹が

本当にへっこんで来ました

 

そもそもわたしは、お腹回りだけがボテッとした(手足は細いんですが)典型的な内臓脂肪型だから、ずっと健康のためにもダイエットしなくちゃと思っていました。

でも、食べることを制限できず困っていたんですが、チアシードを食べはじめると、お腹もあまり減らないから、以前のように「満腹だ~」と感じるまで食べてしまうこともなくなりました。

同時にチアシードに多く含まれるオメガ3脂肪酸が、内臓脂肪を減らし、お腹がへっこんで来たんだと思います。

 

もちろん体重も減って、約60kgだった体重が、この1か月で58kgに減りました。

まったくダイエットしている感覚はありませんでした!空腹感に苦しくことなく痩せてきたんです。

ここがチアシードの素晴らしいところで、このまま継続してきます!

 

 痩せる食べ物もっぱらわたしはヨーグルトに入れて食べています。

ヨーグルト自体は少なめにして、リンゴやバナナを入れることも多いですが、とにかくパパパっ!と大さじ1杯のチアシードを食べれるようにしています。

最初はサラダなどにふりかけることもあったけど、1粒残らず食べるにはヨーグルトが一番!ということになりました。

今、お腹がへっこんで初めて感じたんですが、今までは不健康などんより感や、だる重感があったことがわかります。

お腹がへっこむと、体の奥底からスッキリして実に気持ちいいです。

 
チアシード 効果チアシードに加えて、わたしはタンパク質を多く摂るようになりました。

TV番組で、タンパク質(動・植物性どちらでも)を摂って、筋肉量を増やすことでリバウンドしない「太りにくい体」が作られると解説していたからです。

何より、摂取すべきタンパク質の量が「手のひら分(厚みも含めて)」との解説で、非常にわかりやすかったので実践するようになりました。

手のひら分の量って、最初はスゴク多い量に思えたけれど、案外すんなりと、意識しているだけで摂れますね。

これも苦じゃないです。

タンパク質は、糖質より腹持ちがいいから、そのせいもあって空腹感がないんだと思うし、今までより糖質を摂ることが減ったし、痩せるサイクルが回ってきた感じです。

 

ちなみに、チアシードを食べるタイミングですが、わたしはお腹を膨らます意味では食事の前に食べますが、食べたくない時もない時もあるから、食後や食間に食べることもあります。

オメガ3脂肪酸を摂ることが、わたしにとっては第一なので、時間帯はいい加減です。

 
チアシード 購入チアシード購入は、わたしが購入したショップがオススメです。

内容量が250gもあるホワイトチアシードで、価格が安いからです。

こちらの記事で紹介した商品とは別物です。

そちらは予約販売だったので(1か月も待たなければならならず)、早く欲しかったのでキャンセルして、こちらの商品に変えました。

わたしは2袋まとめて購入しましたが、2袋までメール便可だからです(3袋以上だと宅配便になる)。

1袋で、だいたい1か月分ですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事がお役に立ったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る