水素水生成器 ルルド 購入後7か月目で思うこと

水素水生成器ルルド

数日前のこと、エラーが出たので驚いちゃいました!

運転スイッチにタッチしても、いつもなら設定時間数が表示されるところに、エラーの文字は忘れちゃいましたが、英数字のエラーが出たのです。

あわててしまいましたが、サポートに電話したら何のことはない、保水パット用にタンクに入れた400mlの水が蒸発していたことが原因でした。

(保水パット自体は水に浸っていたので、指摘されるまで気づきませんでした)

長く使っていると、タンクの水も無くなるものなんだって、はじめて知りました。

結局、新たに400mlの水(浄水)をタンクに注いだら、エラーがなくなり、元どおり動くようになったのでホっとしました。

 

 水素水 効果それから、写真は水素を生成している泡を映したものですが、ふと疑問になってサポートに相談したことがあります。

その疑問とは、水素は直ぐに抜けてしまうものですよね。

だからこそ、その場で作って飲んでいるわけですが、飲んで胃に入って小腸で血液中に吸収されるまでに時間がかかるから、その間に水素はすっかり抜けちゃうんじゃないか?

吸収されてはじめて、水素も血中の活性酸素や細胞に行きわたるから、吸収されるまでに抜けちゃうんじゃ、意味がないじゃんという疑問です。

 

でも、答えは、こうでした。

確かに水素は体内でどんどん抜けるけど、水素水のパイオニアである太田教授の実験でも、飲んでから抜けることを前提にしたものだったんです。

その上で、0.08ppm以下のものは水素水と認められない。

ルルドは水素水生成時に1.2ppmあります。

結論として、ルルドで作りたての水素水を飲むことに、ますます自信が持てるようになりました。

 

ちなみに、こんな疑問をもったのは、藤原紀香さんが水素水を点滴しているという話を聞いたことがあるからです。

点滴なら、ダイレクトに血中に入るから凄い!と思ったのです。

でも、水素水の点滴をやっている医療機関は少ないとサポートの方が言っていました。

やはり飲む形が一般的なんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事がお役に立ったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る