コンパクトなマッサージチェア ATEX「ルルド」

価格 マッサージチェア

引っ越しに伴い、マッサージチェアを購入しました。

今マッサージチェアで人気なのは、マッサージ機には見えないコンパクトなものです。

パっと見、1人掛けソファに見えるマッサージチェアです。

 

実際ソファとして使えて、マッサージ機能がついている!そういうのがどうしても欲しくて、わたしは持っていた本格的なマッサージチェア(スライブ)を売って、これに買い換えました。

こちらの記事でもスライブの買い手を募集しましましたが、実はそれ以前から「ジモティ」に1万円高く掲載していたところ(39,000円)、なんと引っ越し直前になって買い手が見つかったんです!

「ジモティ」は使えます。

 

買い替えたのは、ATEX「ルルド」と言います。

価格は39,800円(税込送料込)、溜まっていたポイントを使って、軍資金で十分足りました、おつりが来ましたよ。

 

スライヴ マッサージチェアこうしたコンパクトなマッサージチェアでも、10万円以上するものが普通なので、ルルドは激安です。

その代わり、マッサージ機能は高価なものには叶いません。

他の機能も安っぽいのは否めません。

 

たとえば、ルルドにはフットマッサージ機能がないし、首のマッサージもできません。

でも、スライブを使ってみて、それらの機能は不要だとわたしは思ったんです(長くなるのでその理由は省略します)。

腰と背中のマッサージができれば、わたしには十分!ルルドで十分なのです。

 

それどころか、わたしの背中のツボに、うまく当たるのが嬉しいです。

ルルドは3段階のマッサージの幅が選べるんですが、わたしの場合は最小幅にするとフィットします。

スライブは大き過ぎて、最小幅にしてもツボから外れ、それも買い替えの理由でした。

 

人気マッサージチェア「他の機能も安っぽい」と言うのは、リクライニング操作がアナログなことです。

ルルドもリクライニングシートになっていますが、その操作が写真のヒモを持ち上げながら背中を倒すんです。

何段階かに使用できます。

すると足の部分もリフトアップします。

 

リクライニングは自動になっているのが普通です。

だから、このヒモ仕様には安っぽさを感じましたが、操作自体は背もたれを倒す力を利用するので簡単です。

 

ただ、足の部分がもっと高く上がった方いいですね、体が安定します。

そうすると全体のバランスが崩れて、恐らくひっくり返ってしまうから、足の上りを抑えているのでしょう。

 

だから、リクライニング時、わたしはクッションを膝の下に置いて使っています。

そうすると、安定感が出て、いい感じになるのです。

 

それから、リクライニングしない時、つまり座る場合に、座面にもっと奥行があると良かったです。

これもクッションを使用したり、アグラをかいて座ったりして、リラックスできる体勢を取っています。

 

 

マッサージチェア コンパクト以上のような欠点もあるルルドですが、座面が180度回転するのは非常に便利!!

 

 それから、軽さがいいです。

一人でもスイスイ移動させることができます。

スイスイと言ったらオーバーですが、スライブのような大型マッサージチェアだと重くて、こうはいきませんから。

 

また、当然ながら、ルルドにはサッと座れます。

スライブの場合、足のマッサージ部分が邪魔で、ちょっと座りたいときに、両足を広げて、座面も低いし、手間がかかったんですが、ルルドは1掛け用ソファそのものです。

 

マッサージチェア人気そうそう!マッサージする時は、この背もたれのクッションを外しています。

外すと言ってもファスナーで椅子に止めてあるので、後方に垂らすだけですが、このクッションがあると刺激が弱いからです。

もちろん、弱い刺激をお好みの方は、クッションしたまま使用してOKです。

 

マッサージチェア 口コミ先に紹介したソファの隣に、マッサージチェアを置いていますが、色をそろえたので統一感が出ました。

どちらもネットで購入し、同じ色を探したとは言え、実際の色が心配でしたが、ほぼ同じ色だったので良かったです。

 

最後に、おまけの話。

この部屋は「床の間」と「押入れ」が付いていた和室だったんですが、大正ロマン風に洋室にリフォームしました。

わたしは知らなかったんですが、和室と洋室では壁の作りが違って、和室の壁には柱?が露出していて、洋室は板でカバーしてありフラットです。

だから、はじめは、壁に板を貼って、フラットにして、という大がかりなリフォームを考えていたんですが、費用がかさむので、アドバイスを受けて変更しました。

 壁の作りはそのままで、露出している木をすべてダークブラウンに染めたんです。

障子の木の部分も染めました。

そして「床の間」と「押入れ」を撤去して、隣の部屋につながる扉も「吊り扉」に変えて間口を広くしました。

こうするのが、和室を洋室にリフォームする場合、格安でできますよ。

 

ATEX「ルルド」の購入先は

↓ ↓ ↓

【マッサージチェア】【ブラック・ブラウン・アイボリー】【合皮】【1年間保証付】【ATEX ルルド AX-DS1630】マッサージチェアー リクライニングチェアー マッサージ機能 マッサージ マッサージソファ 一人掛け(sf1-3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事がお役に立ったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る