油を使わない揚げ物調理器 わがんせ ノーオイルフライヤー RJ874WH

ノーオイルフライヤー

ノンフライヤーとノーオイルフライヤーの価格比較

2013年4月、油を使わずに揚げ物を作ることができるフィリップスのノンフライヤー(29,800円)が新発売されて、注目を集めました。その直後2013年5月に、株式会社わがんせのノーオイルフライヤー(23,800円)が新発売されて、元祖フィリップスのノンフライヤーに比べると6000円もお得なので、買うならコレだ!と思いました。

K0000495399ab

しかし、わたしは調理に、オリ-ブオイルしか使わないというオイル対策をするようになったので、購入の必要がなくなったんですがオリーブオイルのコストも馬鹿にならないし、再び安い方のノーオイルフライヤーが欲しくなって調べてみると、なんと最安値で9,999円(税込・送料無料)になっていました。1年あまりで 半額以下になっています。

一方、高い方のフィリップスのノンフライヤーも、最安値で17,537円(税込)になっていて、1万円あまり下がっています。あなたなら、どちらを買いたいですか?

わたしなら、断然ノーオイルフライヤーにします。楽天のレビューを見ても、やはり「安いからこちらを購入した」という意見が多く、機能も似たようなものだからです。この手の調理器具は、高温の空気を高速循環することで、一気に過熱された食材表面の水分を奪い、食材の中の油を浮き出させ、その油で食材を揚げるという仕組みです。

ちなみに、ゼロフライヤーという製品もあるのを発見しました。最安値で9,378円(税込・送料無料)だから、目を見張りましたが、まだ口コミも少ないし、不安が残り、実績のあるノーオイルフライヤーの方が、わたしはいいです。

 

ノーオイルフライヤーの優れた点

それによって、大幅に脂分をカットできます。

nonfly8ab

脂分のカットだけでなく、大幅に手間がカットされます。従来の揚げ物は、嫌なことばかりでしたよね。調理中の火が心配で目が離せず、コンロ・壁・換気扇にまで油が飛び散るから掃除が大変で、油まみれのフライパンを洗うのも厄介。さらに使用済み油の保管が面倒で、古くなった油を固めて捨てるなどの処理にも手間がかかりました。

ノーオイルフライヤーなら、そうした嫌なことが全部解消されます。油の飛び散り無し。目を離して他の作業もできるし、バスケットは丸洗いできて、セラミックコーティングされているからこびり付きもなく、調理後の片付けがラクラクだし、温度と時間をセットすれば調理も自動的にやってくれます。

image1

 

肝心の美味しさは?

説明によればワクワクします。鶏の唐揚や、とんかつ等、お肉自体に油があるものは、油を使わないのにまるで揚げ物のように仕上がります。

フライドポテトとかコロッケなど、素材に油がないものは、揚げ物とはちょっと違う、新しい食べ物になります()。恐いけど楽しみ。冷凍のフライドポテトはそのままの味になるらしいです。

春巻きなんかは、油で揚げない方がよくて、最高の食感が楽しめるそうです。共通して言えるのは、どれもみんな表面がサクサクになって、中身はジューシーに仕上がります。油で揚げるのに比べて、高温の空気で揚げるからです。

それから、スーパーで買った揚げ物の惣菜を、温めるのにも重宝で、レンジでチンするのに比べたらサックサク!!かつ余分な油を切ってくれます。

 

手間なくこんな料理ができます

image

 ノーオイルフライヤー最安値ショップ(↓) 

【レビュー特価】数量限定!在庫あり!ノーオイルフライヤー 数量限定 ノンフライヤー送料無料★わがんせ RJ874WH■油なしでおいしい揚げ物が作れる調理器具 ノーオイルフライヤー 揚げ物器 エアーフライヤー エアフライヤー コンベクションオーブン【RCP】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事がお役に立ったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る