玄関をウォールステッカーで飾った実例 口コミ

DSCN0593

まず、玄関にウォールステッカーを貼った目的を書きます。

1つに、わが家の玄関には、キッチンに入り切れなかった棚が置いてあるんですが、所帯じみて見えるのが許せなくて、この棚が目立たないように、目線を別のところに逸らすのが目的です。

2つに、わが家の玄関は、吹き抜けになっているにも関わらず、構造的に2階の天井まで目線が行きにくく、ちっとも開放感がなかったので、やはり目線を上にそらすことで、高さを強調することが目的でした。

 
DSCN0595目線をそらす作戦は、見事なまでに大成功です!

玄関のドアを開けると、まず飛び込んでくるのが、このウォールステッカーで、思った以上にステッカーは大きいし、目を見張るほどの存在感を放っているため、わが家を訪れるお客さんの第一声は「わぁ~」とか「あらぁ~」とか、決まって感嘆の声をあげてくれます。

 
DSCN0597価格は、税込6,300円+送料500円。

注文した時点では「高い」と感じながらも、他に気に入るデザインがなかったので、思い切って購入しました。

で、いざ貼ってみたら、玄関が広く感じ、すがすがしさも演出してくれて、それまでの玄関の雰囲気をガラリと変えてくれたので、価格以上の価値を感じました。

買って良かった。

ウォールステッカーにも様々な種類があり、1000円程度の安いものも沢山ありますが、広範囲を飾りたい場合や、高級感が欲しい場合は、これくらいの価格のものを選んだ方がいいでしょう。

なお、ウォールステッカーには、不要になれば傷もつけずにキレイに剥がせるという便利な特徴もあります。

 
g_romanticgarden_r1以下は見本の写真ですが、こんな風に使っても良し。

 
g_romanticgarden_r2ガラスに貼っても良し。

 
g_romanticgarden-1r色は、ベージュとダークブラウンの2種類あります。

 
g_romanticgarden-4rこのウォールステッカーには、写真でわかるように文字も含まれているんですが、わたしの場合は玄関に使っていません(他の場所で使うかも)。

 

購入したショップ(↓)
【ウォールステッカー】1万円以上購入で送料無料 転写 インテリアシール リフォー…

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事がお役に立ったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る